何の為の教育か、何の為の勉強か (160821)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

僕たちは、小中、義務教育で教育を受けてきました。今は高校、
大学へ進学するのがほとんどになっています。では、なぜ教育を
受けるのでしょうか?

その答えは「幸せ」になるためです。では、勉強と教育は同じで
しょうか?ちょっと考えさせられる場面の大阪の親子の会話です。

「お母ちゃん、なんで僕、塾なんかに行って、勉強せなあかんね
ん」

「わかってるやん、ええ中学校に入るためやん」

「なんで、ええ中学校入らなあかんねん」

「ええ高校入るためやんか」

「なんでええ高校入らなあかんねん」

「ええ大学入るためやんか」

「なんでええ大学入らなあかんねん」

大阪の子どもはしつこいです。最後にお母さんがこんな言葉を投
げかけます。

「ええ大学入ったらええ会社に入って、幸せになれるやんか、だ
から、今一所懸命塾に通って勉強せなあかんねん」

子どもはしばらく考えます。

「でもな、お母ちゃん、僕、今、塾なんか行かんほうが幸せなん
やけどなあ~・・・」

みなさんなら、次に何と言葉を返しますか?

「いらんこと考えず、はよ塾いかんかい!」と返すのが大半かと
思います。

教育は、生きる力を養うためにあると思います。今、日本社会は
子どもだけに限らず、生きる力が弱くなっていると思います。勉
強が目的化しているのかもしれません。

親は、早く(10歳ぐらいまでに)その子の中心軸を見つけてあ
げて、子どもに納得させると、オリンピックの金メダル選手相当
の人物になるのでしょうね。誰もがオリンピックの金メダル選手
の素質を持って生まれているのですから・・・


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。