起きている時間をどのように構成するか (160822)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、日本に3つの台風が接近したことにより、空の便は大き
く乱れました。僕も、ANA始発の便で羽田に向かいましたが、
条件付きのフライトでした。

予定通り、羽田空港1000m上空に到達しましたが、そこから
中々降下しません。飛行機も小刻みに揺れていました。10分ぐ
らい着陸を試みたようですが、管制塔の指示により、全便着陸不
可ということで、そのまま長崎空港に戻りました。

往復3時間のフライトでした。ただ、飛行機はJR、バスとは違
い離着陸時を除けば、ほとんど揺れる事はありません。ゆっくり
読書の時間を持てましたし、パソコン一台あれば場所を問わず仕
事ができます。

長崎空港に戻って、いろいろと情報収集しましたが、後の便は、
明日の便まで全て満席。福岡からの便も満席、佐賀からの最終便
が空席があったのでとりあえず予約。

その後、諫早へ。バスでも情報収集し、新幹線を調べ、佐賀から
の便より、割安で早く着くことを知り、急遽、新幹線に切り替え。

博多を15:30ごろ出て、東京へは20:30。会社を出て、
およそ14時間で東京のホテルに到着しました。昨日の予定は全
てキャンセルとなりましたが、道中勉強する時間が取れて良かっ
たです。

「人類永遠の課題は、起きている時間をどのように構成するかで
ある。」エリック・バーン(カナダの精神科医、交流分析の提唱
者)

人生は、何に時間を使うか、何にお金を使うかで決まると言われ
ます。時は金なり。失った金は取り返せるけど、過ぎた時は取り
返せませんね。

今日も、時間を意識して仕事に取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。