「悔しさ・意地のエネルギー」は自責 (160826)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

JADA通信 NO.94号より
———————————————————-
「闘争心」の種類、人間の闘争心のもとには、数種類のエネルギ
ーレベルがあります。その代表的なものが、
①不満のエネルギー
②好き・得意のエネルギー
③願望・自我のエネルギー
④くやしさ・意地のエネルギー
⑤感謝・使命感のエネルギー
です。

成功者に共通しているのは、④と⑤の闘争心をエネルギーにして
物事にチャレンジしている事です。

目標達成までのプロセスで誰でも壁にぶち当たります。その時に、
④の「くやしさ・意地のエネルギー」が強く発生しないと勝者に
はなれないのです。

このエネルギーが発生しない人の脳は、その目標に対して「まあ
いいや」「仕方ない」と感じてしまいます。この「悔しさ・意地
のエネルギー」は、その人のプライドからくるものなのです。

成功する人間は、このプライドが人一倍強く、「負けた自分」
「甘い自分」「上手くいなかい自分」が許せないのです。

④の「悔しさ・意地のエネルギー」と①の「不満のエネルギー」
はどちらも反発のエネルギーです・

しかし、「不満のエネルギー」は他人や環境という自分自身以外
への反発(他責)。それに比べ「悔しさ・意地のエネルギー」は
自分自身の問題点への反発(自責)なのです。

困難に打ち勝つエネルギーは、この自分自身への反発の闘争心か
ら生まれます。
———————————————————-

今日も、「悔しさ・意地のエネルギー」を出して、目標達成に向
けていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。