構造化とは、相手が全体像を一瞬で理解できる手法 (160831)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

超:箇条書き。「10倍速く、魅力的に」伝える技術。杉野幹人
著に、構造化、物語化、メッセージ化を加えることで、より速く、
魅力的に伝えることができるとあります。例を交えて解説されて
いましたので紹介します。

———————————————————-
<構造化>
新入社員のAさんは、営業チームでの会議の内容を、上司に次の
ようにメールで報告した。
・営業の人員が足りていない
・手強い競合商品があるため苦戦している
・コールセンターでの問い合わせ対応のトレーニングが間に合わ
ない
・営業部で期間限定のスタッフが増える
・それ以外のことは、営業部が経営会議に報告して打ち手を仰ぐ

一つひとつの文はわかりやすい。しかし、全体として何が大切な
のかが一瞬ではわからない。会議で何を議論して、何が決ったの
か。5つの文があるが、それらすべてがポイントなのか・・・

構造化手法で伝えると以下のようになる。
・3つの問題点が議論された
・営業の人員が足りていない
・手強い競合商品があるため苦戦している
・コールセンターでの問い合わせ対応のトレーニングが間に合
わない
・2つの対応が決った
・マーケティング部が営業部に期間限定でスタッフを貸し出す
・それ以外のことは、営業部が経営会議に報告して打ち手を仰


構造化とは、相手が全体像を一瞬で理解できるようにすることで
ある。具体的には、ただ羅列するのではなく、1つ1つの文の並
びに意味をもたせる。伝えたいことを幹とし、その補足を枝とし
て整理するイメージだ。

そうすることで、相手は箇条書きの全体を眺めた時に、1つ1つ
の文だけではなく、その構造にも意味を見出すことができる。
———————————————————-

構造化するためには、仕事など物事を俯瞰して見る必要がありま
す。高い所から見る事で、構造化も図られます。

今日も、自分の仕事を構造的に捉えて見てみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。