過ぎ去った過去との決別 (160910)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

PHP10月号の裏表紙の言葉より
———————————————————-
<決別>
日常生活や仕事の中で重大なアクシデントに見舞われたり、些細
な出来事から親しい人との関係が壊れてしまったり。辛いことが
あって気持ちが沈み、何事も心から楽しめない。そんなとき、平
穏無事だった頃に戻りたいと思う。

だが、覆水は盆に返らず、一度起こったことは、どんなに望んだ
ところで、なかったことにできないし、過去には決して戻れない
のである。

あのときあんなことをしなければよかった、あの人のせいでこう
なったと後悔したり恨みたくなるのも人情だけれど、過去にこだ
わり引きずられていては、せっかく与えらた人生が暗く、寂しく
なるばかり。得することなど何もない。

とするなら、起こったこととは決別し、未来に目を向けることで
ある。

さあ、気持ちを切り替え、新たな扉をひらいて、限りあるみずか
らの人生を楽しもう。空を仰いで、上を向いて歩いていこう。透
き通るような秋の青い空がどこまでも続いているではないか。

一度きりの人生、いつまでもくよくよしてはいられない。
———————————————————-

過去と他人は変えられない。理屈でわかっていても、ついつい過
去に捉われたり、人を変えようとします。

時は今、場所はここ。「今ここ」に意識を集中したいものです。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。