プラスのマインドセットとマイナスのマインドセット (160929)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

久しぶりに尊敬する田舞代表の配信メールです。アメリカはプラ
スのマインドセットを持っているが、日本人はマイナスのマイン
ドセットに浸っている。それは親が悪い。という言葉に共感しま
す。

生きる力が弱くなっています。何かにつけてストレスだなんだと
マインドのせいにしますが、要は現実を直視できないだけ。その
躾を親が怠った結果だと思います。

そこのところ(マインド)を企業教育で行おうとすると、育成す
る側は専門を学んでいないので、どうしていいかわからなくなり、
育成する側も自信をなくしてしまいます。

以下、田舞代表からのメールです。少し過激発言もありますが、
真因をついています。
———————————————————-
最近の若者は起業家精神がない!と、若者を批判する人もいます
が、私はすべて親の問題だと思います。企業経営ほど崇高なもの
はなく、色々な社会的問題も企業が解決し、社会に寄与してき
ました。
———————————————————-

そして、シリコンバレーでの企業視察レポートです。
———————————————————-
AI(人工知能)、IOT(ものとインターネット)、IAなど、
その進化のスピードを実感して、日本はそのうち世界の後進国に
なるという強い危機感を感じました。

シリコンバレーと日本とはどこが違うのか?まさに彼らはプラス
にマインドセットされていて、どんどん挑むのです。失敗を恐れ
ず、絶えず前向きです。それに比較し、日本人の多くはマイナス
にマインドセットされていると思いました。周りを気にしすぎ、
「出来ない思考」が強くなっているのです。人間の脳機能の活用
で、これだけ異なるのか、驚きです。

「出来る」「やれる」「うまくいく」「成功する」「挑戦する」
「気づく」など、プラスのマインドセットの重要性を感じました。
———————————————————-

プラスのマインドセットにしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。