ゴール(目的)が同じ人同士は共感を呼ぶ (161010)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

長崎くんちが終わり、秋の深まりを感じる今日となりました。今
朝6時の外気温度は16度でした。10月に入って始めて20度
を割りました。日中も過ごしやすくなるでしょう。

6:30から岩屋山に登り、新鮮な空気と大自然のエネルギーを
充電してきました。気力が萎えたときは、大自然の力を借りるこ
とをおススメします。

そもそも現代人は、土の上を歩くことがほとんどありません。土
(大地)からのエネルギーは足元から元気にしてくれます。森林
浴もいいですよ。

山に登っていて、ふと気づいたことがあります。登る人、下る人、
すれ違いざまに必ず「挨拶」をします。これは不思議です。海で
は、あまり起きない現象です。

僕なりの持論ですが、山登りにがゴールがあります。岩屋山なら
岩屋山の頂上というゴールがあり、それに向かって登っています。

つまり、ゴール(目的)が同じ人同士は、それだけで共感を呼び、
自然と心が開き、挨拶を交わすのではないかと思いました。もち
ろん大自然の中で、人は心を開きやすくなるのもあるかと思いま
す。

これを会社に例えると、会社の経営理念(目的)を目指している
組織は、個々に心を開き、共感し合える風土になるのではないか
と思いました。それだけの土壌(風土)をつくっていかなければ、
理念の浸透はないのだろうとも思います。

今日も、自然を感じ、エネルギーを充電しましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。