窮達は命なり、吉凶は人に由る (161030)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知出版の藤尾社長著「生き方のセオリー」より。
———————————————————-
窮達(きゅうたつ)は命(めい)なり 吉凶(きっきょう)は人
に由(よ)る

困窮に陥る。あるいは栄達に恵まれる。これは運命であって人知
人力を越えた世界だが、それを吉にするか凶にするかはその人次
第である、ということです。

深く頷かせるものがあります。歴史上の偉人は皆、困窮の中から
運命を飛躍させています。

一方、栄達の中にいながら自らの人生を下落させていく人も枚挙
に遑(いとま)がありません。

「窮達は命なり 吉凶は人に由る」この言葉を骨髄に徹して知っ
ておくこと。これは人生を発展させていくための大事なセオリー
の一つだと言えます。
———————————————————-

自分の人生を善くも悪くもするのは自分次第である。というのが
この文章で理解できると思います。

自分の目の前に起きる出来事は、すべて試練であると思います。
逆境だけが試練ではなく、順境もまた試練です。順境だとついつ
い傲慢になったり、謙虚さを忘れてしまいます。

今日も、よりよい人生のため成長していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。