つもりの意思決定 (161116)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

意思決定科学から見た「つもり」。倫理研究所の内田研究員によ
る発表が冊子に掲載されていました。興味ある記事でしたので紹
介します。

———————————————————-
意思の決定というのは、決断とも言い換えられると思います。私
たちは毎日何かを決定・決断しながら生きています。

朝何時に起きるのか。これ自体も決定です。朝起きた後、朝ご飯
何を食べようか、これも決定ですね。このように毎日、決定をし
ながら生きているわけです。そしてその決定の積み重ねが、私た
ちの人生を形作るわけです。

ところで私たちは、自分の行っている意思決定のことをよく分か
っているでしょうか。分かっていない部分が多くあるのではない
でしょうか。そこに「つもり」が入ってくるわけです。

「つもり」にはいろいろな種類があると思います。「見ているつ
もり」「聞いているつもり」「分かっているつもり」「正しいつ
もり」などなど。
———————————————————-

意思決定も、大きな決断とどうでもいい意思決定まで様々です。
人生を左右するような決断は、それなりに慎重ですが、小さな意
思決定は案外無意識に行われます。

大きな意思決定、小さな意思決定。実は人生を形作るのは、どち
らかというと無意識に行っている小さな意思決定なのです。

無意識の意識化とは、日頃の「つもり」に意識を向けることかも
しれません。「つもり」を意識してみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。