日本とアメリカの思考の違い (161204)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今、日米関係がクローズアップされています。そもそも日本とア
メリカの思考の違いはどうか。大賀祐樹氏は以下のように分析し
ます。

———————————————————-
<真理について>
アメリカ:異なる意見にも耳を傾け、仮設検証による探求のプロ
セスを共同で行う。

日本:「個」の主張が弱く、意見をぶつけるよりも空気を読んで
同調する。

<事象について>
アメリカ:目の前の事象に対して、その場で考えうる上手くいく
方法を選択する。

日本:事象に対したときに、責任を自身ではなく他者や組織に転
嫁できる選択を取る。

<対立について>
アメリカ:対立しているもののなかから「相互作用」を見出し、
解決していく。

日本:調和を求める傾向が強い一方で、和を乱すものを排除する
風潮が強い。

<失敗について>
アメリカ:マイナスではなく、すべてを人生の糧と考える。

日本:禊をするなど、失敗は取り払うべきと捉える。
———————————————————-

最後に、日本からスティーブ・ジョブズが生まれないのはここに
あり。と言っています。

それぞれの国の歴史、文化があります。どちらが正しいというこ
とではなく、お互いの良さを理解しつつ、平和な世界を築いてい
きたいものです。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。