日頃何気なく何度も使う言葉「口ぐせ」 (161210)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

日頃何気なく何度も使う言葉。「口ぐせ」。人それぞれに異なる
ものですが、どんな「口ぐせ」があるかで、その人の人となりが
大方検討がつく。というから気をつけなければなりません。

無意識の口ぐせというのは、具体的には、①何をどのように受け
止めて、②過去の事象から「自動的な思考」が起こり、③言葉や
行動に出る。という流れです。

口ぐせは、①何をどのように受け止めて、②過去の事象から「自
動的な思考」が起こり発せられる言葉なのです。よって、よく聞
いておくと、過去どのような経験体験をし、それをどのように(
肯定か否定か)受け止めているかがわかるのです。

否定的口ぐせの代表的な例は、「どうせ・・・」です。これは過
去の「失敗体験」から引き出された言葉です。失敗したイヤな感
情が、目の前に起こっている事象から、検索され引き出された訳
です。

他にも似たような口ぐせは、「だって・・・」とか「でも・・・」
という口ぐせです。

このネガティブな口ぐせは、身体的にも影響します。コルチゾー
ンというストレスホルモンが分泌され、免疫機能を低下させ、脳
の働きも低下させるのです。

よく風邪を引いたり、体調を崩す人は、自分の口ぐせに意識を向
けてみてはいかがでしょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。