2016年パーソナルな1文字は? (161213)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

先日、2016年の世相を一字で表した漢字が発表されました。
「金」という一字。みなさん一年のパーソナルな一字はどんな一
字で表されるでしょうか。そのことが長崎新聞の「水や空」に載
っていましたので紹介します。

———————————————————-
大地震に見舞われた熊本の「熊」か、オバマ大統領の訪問やカー
プの快進撃で何かと話題の広島の「広」か、などと予想を巡らせ
ていたら正解は「金」だった。昨日発表された年末恒例の「今年
の漢字」。

五輪の年に「金」が選ばれるのは、シドニーの2000年、ロン
ドンの12年に続いて3回目、リオも日本人選手の金メダルラッ
シュに沸いた。団体、個人で念願の2冠に輝いた内村航平選手の
笑顔は長崎に元気をくれた。

この文字をカネと読めば、「政治とカネ」で退場した甘利さんや
舛添さんの“貢献”は見逃せない。「金髪」で「大金持ち」の次
期米大統領も一役買ったようだ。「PPAP」のピコ太郎さんも
衣装はピカピカのゴールド。

ところで、世相の1文字の向こうを張って「わが身のこの1年」
を象徴する漢字を考えてみるのも意外に楽しい。筆者の場合、春
から当欄の受け持ち回数が「増」えた。

「忙」しい、と言えば同僚に叱られそうなスローな仕事ぶりは相
変わらずだが、「困」った、材料が「無」い。は、すっかり口癖
になった。1行目がなかなか書き出せずに時間だけが過ぎ「焦」
って嫌な「汗」をかくこともしばしば・・・どの字にしよう。

皆さんのパーソナルな1文字は何だろう。残り20日を切って、
2016年もラストスパートだ。
———————————————————-

今年1年のパーソナルな1文字を考えてみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。