大切なことは目に見えない (161223)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

大切なことは目に見えない。私たちの体の細胞の一つには、30
億もの遺伝子情報が詰まっています。これが体の設計図となって
いるわけですが、本にしたら一冊1000頁のものが3000冊
になる量だそうです。

では、この情報を誰が書いたのか。どのようにして書いたのか。
人間自身が書いたのではないことは確かなようです。このことを
村上和雄先生は、「科学の常識を超えた大きな存在として、サム
シング・グレート(偉大なる何者か)」と名付けています。

金子みすずさんの詩に「昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれども
あるんだよ」。まさにサムシング・グレートも目に見えません。
心や意識もそうです。

実は、目に見えないもののなかにこそ、大切なことがあるのです。

村上先生は、生命の誕生の確率を次のように言っています。

「1個の生命細胞が偶然生まれる確率は、1億円の宝くじが10
0万回連続で当たるくらいの、とんでもない希少さだといわれて
います。そんな狭き門をくぐって私たちは生まれてきた。それだ
け奇蹟のようなもの」

私たちは今に生きています。自分一人で生きているような錯覚に
陥るときがあります。自分の親、そのまた親、そして先祖があっ
てのわが命です。またこの命も寿命がくれば終わります。

命ある限り、精一杯自分の使命を全うしたいものです。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。