共感力を高める (161225)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

コミュニケーションエナジー湯ノ口代表より
———————————————————-
「人間は、共感的で深く信頼できる人間関係や生活環境と出遭う
ことができれば、ありのままの自然な傾向として発展・成長・回
復・健康といった適応的な良い方向へと変容していく性質がある」
カール・ロジャーズ(アメリカの臨床心理学者、来談者中心療法)

人間の心や感情は絶えず揺れ動いていて一定ではないので、理論
や理屈通りにはいかないものです。

勿論、理論・理屈の基本的な考え方はとても大切なことですが、
それと同じく実践を繰り返して、思考や体を慣らすことが大切な
のです。

人間関係を円滑にする共感力が進むと、人間に対する受けとめ方
や感じ方の質が高まるので社風や業績が向上するのです。

例えば、お客様の食事が終わった後、皿を下げる“タイミング”
の良い店は、居心地が良いと思いませんか。

ちなみに気配りとは、「ケハイ」とよみますが、お客様のケハイ
を感じ取る能力が高まるということは、接客も良くなり、そのよ
うなお店は、来店されるお客様から「優しさを感じるお店」とい
う見方をされるようになります。

つまり共感力は、相手の気持ちや考えを、より深く知ろうという
姿勢であると共に、相手からも理解を得られ、その相互作用で、
あらたな状態を作り出せるという「能力」なのです。
———————————————————-

共感力とは、相手の気持ちを考えることで、相手からも理解を得
られる相互作用なのですね。自分を理解してもらおうという前に、
相手を理解することからスタートのようです。

今日も、共感力を高めていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。