指導者の条件 (161227)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

松下幸之助著「指導者の条件」より
———————————————————-
・指導者たるものは、好き嫌いの感情や利害に囚われずに、物事
をあるがままに見るように努めなければならない。

・指導者にとって大事なことは、志を立て、その志を持ち続ける
ことである。そのためには、絶えず自らを刺激し、志を立てた時
の思いを新たにするようにしなくてはならない。

・指導者は、1%でも可能性が残っている限り、最後の最後まで
諦めてはならない。

・人は、自主性を持って仕事をして初めて成長する。従って、部
下の自主性を引き出すことが、指導者としては大事である。

・人は失敗すると、運のせいにしがちである。だが指導者は、人
事を尽くさずして天命を云々することは許されない。敗因は全て
我にあり、という厳しい考えを持つべきである。

・自分の正しいと信じる方針を貫くためには、時に非難などを招
くことがある。だが指導者は、そうした非難などに耐え、じっと
時を待つ忍耐心を持たなくてはならない。

・人を使うコツは、信頼して仕事を任せることである。指導者は、
たとえ裏切られても本望だというぐらいの気持ちを持って人を信
頼する必要がある。

・最後に人を動かすものは誠実さである。指導者は、これを知り、
常に誠心誠意ということを心がけなくてはならない。

・人は目標が示されると、その目標に向かって知恵と力を結集さ
せるものである。従って、指導者は、その時々に応じた、適切な
目標を与えなくてはならない。
———————————————————-

どうあるべきか、どうなすべきか。身につまされる思いで言葉を
読み込みました。心しなければならないと思います。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。