顔は脳の窓

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今の時代は乱世の時代。そんな時代だからこそイノベーションが 必要です。茂木健一郎氏の「脳とイノベーション」の講演の中で いくつかメモを取ります。紹介します。

———————————————————–
イノベーションをやる時は明るさが大事。楽観的に考えないで脳 をつかわないと、能力は発揮できない。

インターネットは何が起こるかわからない。まさに偶有性。

若いから学ぶのではない。学ぶことができるから若い。

コンプレックスがある人ほどチャンス。最大の欠点の近くに長所 がある。

根拠のない自信をもって裏付ける努力を怠らないこと。

他人のせいにする人は免疫力が低下して病気になりやすい。病は 気からというのが科学的にもわかってきた。

できるんだ。ということを脳にうえつける。私はダメ、歳なんだ。 というのは、脳に私はできないというのをうえつけている。

天才とは努力のしかたを知っている人。

ネットワーク社会は、一人で全部やる必要がない。

流れるように仕事をする。集中してリラックスをする。すると最 大のパフォーマンスがでる。これをプロ―状態という。

瞬間集中法は、言い訳をしない。気が付いたらすぐやる。環境を 調えてやるでは集中できない。すぐにやる。

英語のパッション。情熱と訳されているが実はもう一つの意味が ある。それは受難。そのことで、大きなプラスに変えられる。
———————————————————–

人生はどうなるかわかりません。偶有性に飛び込む勇気は常に持 っておきたいと思いました。

顔は脳の窓。この言葉が印象に残りました。だから顔つきはその 人が考えていることなんですね。顔つきをよくしましょう。
 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。