短期的な視点から中長期的視点に移行

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今朝の日経産業新聞のコラム欄に、「経営者の目、長く」という
タイトルの記事が載っていました。以下、紹介します。

———————————————————-
NTTレゾナントが調査した企業の「経営層が認識している内部
的な課題」によると「人材育成」が「収益性の向上」を抜いて1
位に。

80%が人材育成が課題と回答している。そして「短期的な視点
から中長期的視点に移ってきている」と指摘。長い目で課題を見
据えているという結果。
———————————————————-

そして、重要性が高まっている人材像は「課題を明確化でき、解
決策を考える」がトップだったと言います。まさに考える力が重
視されている結果です。

考えもしないルーチン作業は誰でもできます。そうではなく、刻
々と変化する現場の状況を瞬時に判断し、解決していく人材がこ
れから更に重視されます。

マニュアルも大事ですが、マニュアル(想定)外のことが起きて
も柔軟に対応できることが大事になってきます。


最後に、企業の重要性が「短期的な視点から中長期的な視点に移
ってきている」と結んでいました。

人材育成は企業の成否に深く関係するようになりました。全ては
人に関係します。一人ひとりの成長が会社を担っています。自分
の立場をしっかりと理解し、今やるべきことを確実に進めていき
ましょう。
 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。