戦いを忘れた会社は衰退する

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日のコアコンピタンス委員会討議ならびにまとめの発表ありが
とうございました。限られた時間内でまとめることはスキルとみ
んなの協力が必要になってきます。

そして、同じテーマであっても3つの委員会で、それぞれに特徴
があったことも発見でした。その中でも共通項がいくつかありま
したね。それを共通認識として吸い上げていくことが、幹部・経
営者の役割だと思います。

発表者によっても伝わり方が違ってきます。発表の訓練・練習の
場と捉え、自分なりに課題を持って取り組んでいきましょう。

最近、雰囲気的に思うことは、若手社員が内向き思考になってい
ることを感じます。ということは、会社全体が「ぬるま湯」体質
になっているということです。危機感がなければ人間は内向きに
なります。

中堅、先輩、部長はもっと部下に関心を示し、躾をきちんとやっ
ていくべきです。社長が声をからして言っている間の会社は決し
てよくなりません。

自分に甘えがある人は厳しいことが言えません。「まぁっ、いい
か」で片づけてしまうのです。

僕らの仕事では、女性、男性関係ありません。仕事上での厳しさ
は同じです。ビジネスという戦場で僕らは闘っています。てれー
っとしている同志を見て見ぬ振りができますか。

戦いを忘れた会社は衰退します。会社は、強い者が存続し、弱い
者が淘汰されます。これは真実です。いまの時代、戦いという言
葉を嫌う人が多いといいます。しかし現実問題として、一人ひと
りが戦う気概を持って自分を磨き、会社を支えていかなければ、
たちまち立ちゆかなくなってしまうのです。

失ってから気づいても遅すぎです。自分磨きは絶対必要です。平
生の心持を見直していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。