言葉は発した時点で言葉通りに流れていく

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

いろんな経営者がいます。先日、ある経営者とお会いする機会が
ありました。話をしていってびっくりしたのは、「この会社の将
来はないんです」といった言葉を発されたことです。

事情を聞くと、その方のお父さんが急死され、娘さんが仕方なく
(社員さんを路頭に迷わせないように)引き継がれたそうです。
水道設備業ですので、専門的なことは全くの素人。3名の社員さ
んの為に仕方なく引き継いだというお話でした。

確かに同情に値する話かもしれません。しかし、数名の会社であ
っても、引っ張っていく立場のトップが、「将来はない」と言っ
てしまうと、まさに将来はないということです。

そこで働く社員さんは、たまったものではありません。そういう
気持ちがあれば、会社を畳んだ方がもっと良いかもしれません。

会社は社員さんとその家族を幸せにする為にある。ということを
前提に考えると、理解しがたい話でした。

僕が、こういう話に理解できないのは、おそらく理念と経営に登
場してくる逆境を乗り越えた経営者を知っているからでしょう。
知っているといっても紙面上での知識ですから、僕がその社長に
語られるだけの力は持ち合わせていません。

将来はなくとも将来はない。と言ってはならないと思います。言
葉は、発した時点でそのように流れていきます。

マラソンをしていて途中「やめた」と口に出してみてください。
僕も経験ありますが、100%の確率で足を運ぶのを止めてしま
います。

そういう力が言葉にはあります。気をつけないといけませんね。
良い言葉を発することで事態は好転します。発する言葉を意識し
ましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。