仕事は常に一発勝負。忘れたでは済まされない

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「家庭の躾(しつけ)ができていない人は主役級の俳優にはなれ
ない」

何とも強烈な言葉です。劇団四季の浅利慶太さんの言葉ですが、
俳優の世界は才能の世界、芸術の世界、腕一本の世界だと思って
いたからです。驚きました。

しかし、何千人もの俳優志願者をみてきての、この浅利さんの言
葉には深いものがあります。職業の分野を問わず、この言葉は共
通すると思います。

形式知と暗黙知。形式知を教える前には、計り知れない暗黙知が
あるということ。この暗黙知を知るには、しつけができている、
できていないが大きく影響してくるものだと思います。

家庭だけのしつけではなく、5Sで言われるしつけ。社会人とし
てのマナー。朝目覚めた瞬間から立ち居振る舞いを見られている
意識は必要です。

汚れた靴、しわくしゃなカッターシャツ、昨日と同じネクタイな
ど、見た目がどうとかこうとかという前のマナーの問題です。

相手に失礼ということを知らなければなりません。こういう基本
的なことができていない人は、暗黙知に気づかず、仕事のポカを
やります。「えっ」といった驚くようなポカをやるのです。

仕事は常に一発勝負です。忘れていました。では済まないのです。
忘れない努力をすること。これが能力を伸ばすのです。

職場内でのしつけ。もう一度見直してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。