「今」のお困りごとを解決してあげることが顧客の創造に繋がる

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日で9月も最終日。早いもので明日から10月。我社は14期
の折り返しで下期に入ります。少し出遅れ感がありますが、結果
は後からついてくるものです。今の仕事を確実に行っていくこと
に注力していくことが肝心です。

昨日は、お客様であります東芝浜川崎工場の担当の方から緊急の
電話を頂きました。内容は、設備(ハード)をリニューアルした
が、システムが立ち上がらない。すぐにきてほしい。とのことで
した。

あいにく、時間も夕方を過ぎていたので本日の早朝より現場で立
ち会うこととなりました。予定が午後からだったので、タイミン
グが良いと言えば良いのですが、限られた時間で原因を突き止め
情報を提供しなければなりません。責任重大です。

お客様のお困りごとを解決してあげる。まさにお助け業ともいえ
ます。

先日、我が家の冷蔵庫が故障寸前でした。妻がいくつかの家電店
に問い合わせをしていたようですが、あるA店は、納期に1週間
かかる。B店は、明日お持ちできる。どちらのお店から購入した
かは聞くまでもないでしょう。A店は全国チェーン店です。何と
かしようと電話を受けた人が思えば、在庫を確認できたはずです。

企業活動は、まさに上記と同じことだと思います。「顧客の創造」
といった美しい言葉は知っていても、お客様の「今」のお困りご
とを解決してあげることは、知らないのです。

「将来顧客」「未来顧客」「顧客創造」といった耳障りが良い言
葉を言葉としては理解できても、「今」のお困りごとを解決して
いくことが、未来顧客であったり、顧客の創造であったりするこ
とを、理解できないのです。実践を通して理解しなければ身につ
きません。

仕事は泥臭いものです。また、泥臭いことを経験していかないと
人間は成長できないのです。

さあ、未来顧客と顧客の創造のために行って来ます。がんばりま
しょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。