最初の出会いの80%で決まる

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、ソフトハウス研究会の紹介で、渋谷に事務所がある会社
(同業者)を訪問してきました。

2004年に起業され現在75名規模の会社に成長されています。
当初は、基幹系の仕事を受注していたそうですが、2年前ぐらい
からのIT投資の落ち込みで方向転換され、今はエンドユーザー
開拓に力を入れているとのことでした。

アプローチしている企業は、BtoCをビジネスモデルとしてい
る企業に、iPad、iPhone、アンドロイド端末を利用し
ての提案を営業展開しているとのことでした。

東京首都圏における携帯端末を活用しての利用欲求は非常に高い
ものを感じました。開発業者も引っ張りだこで、どこも手一杯で
仕事を請けきれるキャパがないそうです。

そこで地方で携帯端末開発の会社を探している。との情報をソフ
トハウス研究会経由で話があったということです。その会社も研
究会会員さんです。

なぜ地方なのか?一つに首都圏企業は開発が手一杯で断られる。
二つ目に商圏が同じなのでバッティングしてしまう可能性がある。
との理由でした。

そこの社長さんは30代後半から40代前半の若い方でした。考
え方もしっかりしており信用がおける人だと感じました。最初に
逢った瞬間というのは、非常に大切です。うまくいくかいかない
かは、最初の出会いの80%で決まると思っています。無理して
アポを取ってよかったと思いました。

具体的にすぐにビジネスに展開できるわけではありませんが、携
帯端末の市場動向などウォッチできる良い機会だと思って積極的
に取り組んでいきたいと思います。又、そのノウハウを持って長
崎で展開していきます。

今日はゆっくりできるかと思っていましたが、その打ち合わせが
終わって渋谷駅の雑踏の中で、今後のことを思い巡らしていたと
ころ、東芝より電話がかかり、着てほしい。とのリクエストでし
た。

何か空から監視されているようなグットタイミングの電話で思わ
ず苦笑してしまいました。今から現地調整です。がんばります。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。