勉強している人は一つの経験で学び取れる量が違う

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

あなたは、月に何冊のビジネス書を読んでいますか?そんな問い
かけの記事を読みました。

「私は、毎日の仕事を一所懸命やっているので、それで十分です」
と言うかもしれません。では、それでみなさんが描く自分のビジ
ョンを達成できるでしょうか?。更に成長し続けていけるでしょ
うか?

確かに、毎日の仕事を積み重ねていけば、それなりのスキルは上
がっていくでしょう。経験が積まれていけば、仕事の品質も上が
っていきます。

だとすれば、60歳の人が最も仕事ができ、次に50歳、40歳
というように、年齢と経験が比例するような仕事の成果に繋がる
はずです。

しかし、そうはいきません。何故か?一つの経験で学び取れる量
が違うのです。その学び取れる量の差は、何で生まれてくるか。
それこそ、勉強の量で決まるのです。

30歳の人が年間12冊のビジネス書を読む。20歳の人が年間
60冊のビジネス書を読む。同じプロジェクトを経験したとしま
す。10年後、おそらく20歳の人が上司になり、30歳の人は
部下になっているでしょう。

それだけ、同じ出来事でも感じ方、受け取れる質が違ってくるの
です。

ビジネス書を読むということは、ものごとを体系的に捉える訓練
になります。そして、多くの視点を持てるようにもなります。自
分に投資した分は、これから先の人生に、何倍も何十倍にもなっ
て返ってきます。

月に2回は書店に足を運びましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。