言ってあげる勇気、それを受け止める素直

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日は体育の日です。健康に少し意識を向け、一日を過ごしてみ
ると翌日が違います。今日は明日のために、未来のためにあるの
です。当たり前ですが、今日がなければ明日はないのです。

言ってあげる勇気、それを受け止める素直。部下の育成は10人
いれば10人全て違います。言葉一つをとっても違います。違わ
なければ育成などできません。

上司1人に対して部下10人。1対10の関係。部下からみれば
一人の上司ですから常に一対一であってほしいという願望があり
ます。上司は上司で一対一でかまってあげられる時間は少しです。

部下からみれば「えこひいき」という感情が湧きあがってくる時
もあるかもしれません。「えこひいき」は社会で当たり前です。
できる社員、実力ある社員が給与も高いし、良い仕事も与えられ
る。当たり前の「えこひいき」です。これに私欲が入ればべつで
す。

「えこひいき」という言葉をつかえるのは学生時代までです。社
会に出たら愚痴に変わってしまいますから要注意を。

言葉を受け止める器があるかどうか。上司は常に言葉のキャッチ
ボールで部下の反応を見ています。受け止められるボールなのか。
それは「素直さ」という器です。素直さがない部下は、ボールの
数が少なくなり、あげくは投げてもくれなくなります。

部下からしてみれば、上司に言ってあげる勇気が必要です。苦言
を呈することは、勇気が伴います。頻繁に言えるものではありま
せん。

しかし、ここぞという一言は、その人の人生に大きく影響し組織
すら変える力があります。

言ってあげる勇気、それを受け止める素直。常に心しておかなけ
ればならないと思います。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。