琴線に触れる言霊集

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

先日の馬場先生講演会における講演メモです。人生に対する示唆
の言葉が盛り沢山でした。
———————————————————————
学問とは、書いてあることを行動するためにある。

もし、自分の仕事が無くなったらを考えておく。一朝一夕にはい
かない。俺には関係ないという人ほど、歳を取ってから孤独にな
る。

リーダーは、相手を知ること。自分を知ること。自分を知らずし
てうまくいかない。そして、躊躇する人は自信がない人。

字は上手に書くのが当たり前。下手に書くのは恥。

人生は人に頭を下げることから始まる。

仕事の他に自分は何を学ぶのか。それを教養という。①経験を積
む。②学ぶ。③あきらめない。

仕事の他にどんなリーダーか。肩書きなしでリーダーシップを取
れるか。自分を知る学びを怠ってはダメ。

仕方なしと努力では、足の重さが違う。努力と精進で運が違う。
キョロキョロしない。誰だって悩みのない人はいない。愚痴った
分、自分がまずくなる。

何事においても無理をしない。無理をしないというのは準備を怠
らないということ。無駄を省く。無精しない。

体があらわれてくる。自動的に出てくる。精神状態が出てくる。
行動にあらわれないものは、頭のどこかがストップしている。

人生には無駄と無理はつきもの。無駄なことを大切にしないと良
いモノを拾えない。無理をすると永続きしない。

人生は短い。人を知って使うべし。自分を知ること。

20代は自分の意志に支配される。あれもやりたい。これもやり
たい。30代は才智に支配されやすい。これが出来る。これだっ
たらできる。40代は判断力に支配される。判断力を問われる。

世の中は様々な方程式の中で生きている。

幸せなら態度で示せ。

父と母の会話が大事。家庭が安定すると会社経営も安定する。

知恵がない人ほど癇癪を出す。迷っている時に腹が立つ。腹立て
て儲けたためしは一つもない。腹立てて損したことは100回。
———————————————————————

琴線に触れる言霊集でした。こういったことを教えてくれる人も
機会も少なくなりました。感謝。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。