空の安全は絶対条件

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

日航JALの希望退職追加募集という記事が、新聞紙面を飾って
います。「未達なら解雇」という生生しい記事に経営における現
状の厳しさを物語っているようです。

ある副操縦士は、今年、操縦士の試験をパスする予定だったのが、
10月からのフライトスケジュールには何の予定もない「白紙」
のスケジュールが届いた。「暗黙に希望退職に応募せよ」という
指示で、目の前が真っ暗になった。と言います。

操縦士(正パイロット)の転職は可能なものの、副操縦士の求職
は無い。事実上失業状態といいます。

昨日は、ANAに搭乗しました。長崎-大阪間、往復満席でした。
秋の行楽シーズンというのもありますが、明らかな違いを発見す
ることができました。

それは、飛行機が小さくなっている。ということです。空席で飛
ばすと効率が悪いのはあきらかです。今までは空席でも運航して
いた便を、飛行機を小さくして、乗客を分散させる。という戦略
を取っています。

これは、長崎-大阪間だけではなく、長崎-東京間にも適用され
ています。

客室乗務員の質にも変化があります。今までは、ベテラン乗務員
が一人は搭乗していました。離着陸の案内も暗記しており、英語
のアナウスも上手でした。しかし、今は誰がベテランなのかわか
らないほど、若くて、アナウスもマニュアルを見ながらです。非
常時が起きたら大丈夫だろうか?とさえ疑うほどです。

空の安全は絶対です。万が一が多くの犠牲者をうみます。経営の
立て直しも大事ですが、空の安全面を置き去りにした過剰なリス
トラは絶対ないように願っています。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。