見えない心の状態を表情・言葉・姿勢がしっかり伝えている

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人間関係の基本は家庭から。最近は「家庭」というキーワードを
多く耳にするようになりました。倫理法人会のスローガンにも、
「家庭に愛を」という文言が加わりました。

経営者にとって家庭がおろそかであれば、企業経営に影響を及ぼ
すことになりかねない。というのが大きな理由だと聞きました。

確かに、家でのもめごとがあれば、仕事に集中できません。すっ
きりした気持ちで仕事に向かわないと、ミスをしたり、怪我をし
たりします。

倫理法人化での学びは相手を変える勉強ではありません。自分自
身が変わる。そのことによって社員さんや家族がよりよくなると
ころが、学びの醍醐味の一つでもあります。

よりよい環境をつくっていきたいと願うならば、自分自身の心の
あり方を見つめることが大切です。『万人幸福の栞』37頁に次
の一文があります。

「その人の心の通りに、境遇の方が変るのである。心の据え所が
変わると、環境はガラリと変わるのです。」
今週の倫理レポートに次のように書かれていました。
——————————————————————–
心の様子は目に見えないもの。しかし見えない心の状態を、表情
や言葉や姿勢はしっかりと伝えています。よい表情がよい人相を
つくり、よい人相はよい環境をつくります。

プラスの言葉はプラスの明るい性格をつくり、それが前向きで積
極的なプラスの環境につながります。また、背筋をシャンと伸ば
した堂々たる姿勢は、シャンとした生活につながり、シャンとし
た環境をつくりあげていきます。

だからこそ、どのような時でもニッコリ笑い(表情)、常にプラス
の言葉や明るい挨拶、そして「ハイ」の実践を心がけ(言葉)、さ
らには背筋を伸ばしてシャンとする(姿勢)ことが大切なのです。
——————————————————————–

態度、表情、姿勢を意識して、今日一日を過ごします。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。