感謝の気持ちで自分のキャパを広げる(101109)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

【なんでも、他人のせいにしない。なんでも、自分のせいにしな
い。】キャパのある人は「これは考えても仕方のないことだから、
自分のせいではない。でも、この部分に関しては自分がもっとこ
うすればなんとかなることなので頑張ろう」と具体的に反省しま
す。『キャパのある人が、成功する。』中谷彰宏のBotツイー
トからです。

何でも他人のせいにする人は、人が集まりません。何でも自分の
せいにする人には、よい運が集まりません。モノごとに対処する
には、ほどほどが必要です。

何でも他人のせい、何でも自分のせい。これは一つの共通点があ
ります。それは「傲慢」という共通点です。

前者は何となくわかりそうですが、後者は傲慢より謙虚では?と
いう疑問もわいてくるかと思います。しかし、謙虚のはきちがい
です。

謙虚とは自信からにじみ出るものが謙虚。体裁を繕っで自分のせ
いにばかりするのは、傲慢の裏返しなのです。その証拠に、どち
らのタイプも人の話・意見を聞き入れようとしません。中谷彰宏
氏が言っているように、受け入れる「キャパ」がないのです。

では、「キャパ」を広げるためにどうしたらよいか?

感謝を意識すること。そして「ありがとう」を多く口にすること
ではないかと思います。何故かというと僕が出会った人で「キャ
パがあるなぁ」と思う人は、「ありがとう」の言葉を多く口にし
ていたからです。

感謝の気持ちは、自分のキャパを広げてくれるものだと思います。
今日もキャパを広げていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。