仕事観や人生観を確立する(101120)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

仕事観や人生観を確立する上で、最も重要な時期は20代。それ
も20代前半です。30代になって学んでも遅すぎます。

20代でどんな先輩と出会い仕事を行ったか。テレンパレンの先
輩の元で仕事をした人は、後に不幸でしょう。うまく世間を渡っ
たとしても、その人が残したものは何もないでしょう。

仕事をする上での心得やその年代に身につけておかなければなら
ないことは必須条件として身体に浸みこんでおかなければなりま
せん。

そういった意味では、伝える側の先輩も多少の厳しさは必要でし
ょう。根底には愛情です。自分の私利私欲で叱るのではなく、愛
情を持って叱る。相手もわかります。

しかし、今ではその愛情を汲み取れるだけの受容力が小さくなっ
ています。耐える力が弱いのです。若い時は少々の苦労をしてい
た方がいいと思います。

クレディセゾンの林社長は、仕事の成功は、結局のところ「自分
が夢中になれることを仕事にするか、与えられた仕事に夢中にな
るしかない」と言っています。

そして「本を読んだり、人から話を聞いたりして得た知識や情報。
そういう知識や経験を「知恵」に換え、さらに行動を起こすこと
によって“富”に置き換える。そのプロセスを仕事と呼ぶ」と言
っています。

会社はペーパー試験をやる場所ではありません。今回ダメだった
から次回がんばろう。という意識では上達できません。仕事はお
金に変わるのです。会社を離れ一人になってお金に換えるスキル
をもっているかどうかです。

若い時は、健全な仕事観や人生観を確立するのにエネルギーを使
いましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。