人間の定義が変わる ( 101130)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

人間の定義が変わる。こんなタイトルに意識を奪われました。日
本クラウドコンピューティング株式会社の新井社長からの配信メ
ールです。

なるほどと興味深い内容でしたので、抜粋しながら紹介します。
———————————————————–
私たちは、日常の生活や交流をオフライン、ネット上の生活をオ
ンラインと呼んでいます。つまり、日常の自分達が本来の自分で
あり、ネット上のオンラインの世界は、もう一人の自分というこ
となのです。

ですので、ネット上ではあえて、実名ではなく、ハンドルネーム
に代表されるようなネット上の名前が使われてきました。しかし、
最近、ネット上の世界でも、ハンドルネームではなく、実名で登
場する人が多くなりました。

特にビジネスでネットを使っている人は、ほとんどが実名です。
———————————————————–
このことは、最近、急激にユーザーを増やしているfacebo
ok、twitterも実名が多いです。

———————————————————–
今までは、ネット上の世界というのは匿名参加が前提でしたが、
実名参加が増えてきたということは、言い換えれば、今まではオ
ンライン上の世界とオフライン上の世界が逆転しつつあるという
ことにもなります。

そして、この流れが加速しているのは、ビジネスでもプライベー
トでも、人との出会いと交流が、ネット上を起点とする場合が多
くなってきていることです。
———————————————————–
みなさんはいかがでしょうか。僕もtwitterで知った方の
講演会に参加したり、ビジネスの話をしたりといったネット上で
知り合う機会も増えてきたように思います。

———————————————————–
つまり、その人の性格とか実績とか人柄、能力といったものは、
ネット上の情報で判断されて、それがオフラインの現実世界のビ
ジネスや人間関係へと繋がるようになってきているのです。そし
て、ネット上に、その人の名前、情報がなければ、存在してない
のと同じになってしまうのです。
———————————————————–
このことが重要です。始めて会う方の情報はネットで調べる、調
べられることが多くあります。その中で、何もヒットしないと大
丈夫?怪しいのでは?と思ってしまいます。本当に不安になりま
す。

ネット上にその人の情報がなければ、信用されない時代に入りつ
つある。と新井社長は言っています。

ネットと人間の関係。これから益々進化していくことだと思いま
す。いずれにしても自分自身のステートを保ちつつ信用・信頼で
きる自分を築いていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。