メーカーと消費者が近くなる。苦情から学ぶ(101210)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

道具(ツール)は使っていると愛着がわくものです。4色ボール
ペンもいろいろとメーカーを変えて、値段と品質でしっくりした
ものを使いながら探しています。

現在、いきついている商品がパイロットのハイテックCという商
品です。4色ボールペンのボディーが別売りで、中身の替え芯は
32色から選べます。ペン先サイズも0.5、0.4、0.3と
豊富です。

手帳に書き込む際は、0.3の極細でないとうまく書き込めない
ので、今のところ重宝しています。

しかし、欠点もあります。0.3の極細のためペン先が壊れやす
い。そして、インクの減りが通常のボールペンより5倍ぐらい早
く、ランニングコストがかかる。という点です。

先日、書いていてペン先が壊れ、インクが飛び出し嫌な思いをし
ました。早速、顧客満足の検証も兼ねて、ホームページの「お客
様問い合わせ」に投稿したところ、返事がきました。

今は、お客様満足はどこのメーカーでも注力しているようです。
以前は、たかだかペン先のクレームでいちいち対応してられるか。
というスタンスだったと思います。僕も、どうせ返信は来ないだ
ろう。とも思いながら投稿しました。

これも、ITの効用です。いちいち電話で言うのも億劫です。ホ
ームページからの投稿だと、思いだしたときに投稿できます。

以下、返信メールです。
———————————————————–
今回、ハイテックC0.3の不具合に付き、御迷惑をお掛け致し
ました。誠に勝手ですが、不具合現品を工場に送り、検証すれば
ペン先壊れの原因は分ると思いますので誠にお手数ですが、下記
の方法でお送り願えれば幸いです。
———————————————————–
そして、インクの減りについては、
———————————————————–
※尚、インキの減り方が早い件に付いては、企画の方にも話をし
て、今後の企画の参考にさせて頂きます。今後も『ハイテックC
コレトシリーズ』は拡大していく予定です。この度は、貴重な御
意見有難うございました。

弊社はこれからもお客様に少しでも喜んで頂ける製品造りに、努
力邁進していく所存でおりますので、引き続き御愛顧頂ければ幸
いと存じます。
———————————————————–

メーカーと消費者が近くなりました。これで、ファンになります
ね。僕らの仕事においても、苦情が来た際、感情的にならず、自
分を律し一息おいて対応することが大事だと思います。

今日の徳目は「自律」です。律していきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。