遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す(101223)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は楽しい忘年会でした。幹事さん、いろいろと趣向をこらし
みなさんが楽しめるよう工夫して準備頂きました。ありがとうご
ざいました。

それぞれの一年間であり、これからもそれぞれの人生を築いてい
きます。人間は幸せになるために生まれてきました。仮に今不幸
であると感じている人は、何かが違っていた(いる)のかもしれ
ません。

幸せな人はある共通点が見つかります。しかし、不幸な人はそれ
ぞれの不幸原因を抱えていると言います。原理原則を外すと幸せ
にはなれないようです。

「遠くをはかる者は富み、近くをはかる者は貧す」という言葉が
あります。今だけここだけの発想は近くをはかる者の考え方です。
①遠くを見る視点。②広く見る視点。③深く見る視点。ものごと
を正しくみる3つの視点として、安岡正篤先生が残されています。

僕らはどうしても目先に目が奪われがちです。目だけならいいで
すが心も奪われてしまうから厄介です。目と心は一緒ですね。

さて、来年は挑戦です。何に挑戦するか。お客様満足に繋がるも
のと新しい商品開発の2つに重点をおいて挑戦します。

お客様満足や商品開発。大それたことや無謀な挑戦ではなく、僕
らが見落としているお客様満足や資源の見直しです。強みの発掘
とそれをどうアレンジしていくか。資源を掘り起こしていくと新
たな商品がいくらでも出てくるような気がします。

ITはまさにお客様にとってサービスです。所有から使用の時代。
大きな流れとして理解しておく必要があるようです。

一年経てば一年の成長があります。それぞれに差はあるかもしれ
ませんが、精一杯がんばった自分に感謝をし、来年に繋げていき
ましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。