感謝力は職場におけるやる気の源泉である(101224)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

船井総研のソフトハウス研究会という名称も時代の変遷でしょう
か、来年から名称が「IT企業コンサルティングチーム」に変わ
ります。

「IT業界全体をもっと元気にしたい」という本来の事業ドメイ
ンに近づくべく、名称も新たに活動するということです。

名は体を表す。と言われます。ネーミングというのは事業戦略上
重要なものです。

さて、そんなコンサルティングチーム方が、経営者限定でお届け
しているメール配信サービスに、我社のことが紹介されていまし
た。企業名は伏せていましたが、取り組みを評価されるというの
は嬉しいですね。

社員満足度に関する内容です。以下紹介します。
———————————————————–
やはり社員満足度は重要だ。社員満足度がモチベーションに繋が
り、それが業績に繋がるからだ。(直結はしないかもしれないが、
その因果関係に疑いの余地はないだろう。)

先日行われた弊社研究会の『従業員満足度』で1 位に輝いた企業
がある。自身この企業のご支援をさせていただいているが、お伺
いするたびに社員の皆がワクワク働いているなと感じる。

社内勉強会の定期的な実施や朝礼の励行など社員のモチベーショ
ンを保つ秘訣は多々あるが、頑張った人が評価される環境や、も
っと頑張ろう!と、モチベーションを上げてワクワクする体制が
整備されている。

これは何も賞与だけではない。日々の何気ない声掛けなどがワク
ワク=高い満足度に起因しているのだろう。

一例を挙げると、この企業では、『ツイッター』をかなり上手く
に活用している。私も社員の方と相互フォローしているが、ある
言葉が頻繁に飛び交っている。

「○○さんへ、今日もーーーーしていただき、感謝します。」
「□□君、――――の件助かりました。感謝します。」など。
『感謝します』という言葉が飛び交い、溢れているのだ。つまり、
ツイッターを『感謝を伝えるツール』として活用している。

社員の頑張りや善行に対し、『褒める』のではなく、『感謝する』
「よくやった!」より、「あなたのおかげだよ。ありがとう。感
謝します。」

ただ注意していただきたいのだが、ツイッターを活用したからと
いって、社員の満足度が上がるわけではない。何もしなかったら
同じことだし、ツイッターを報告や連絡や相談を便利にするツー
ルとして使っても上手く行きっこない。

まずは、上司から感謝を伝える必要があるのだろう。
———————————————————–

感謝力はある意味、職場の源泉であり、やる気に繋がります。当
たり前のことに感謝できる一日を過ごしましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。