筋道を伝授していく役目(101225)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

孔子、孟子は性善説、韓非子は性悪説。と言われます。性善説は
「人間そもそも善なるもの。」性悪説は「人間そもそも悪なるも
の。」どちらが正しいでしょうか?

どちらも正しいと思います。松下幸之助翁は両方のものの見方考
え方を持っていたと言います。偏りがない学問を「中庸」と言い
ます。

優柔不断が「中庸」ではありません。平均台で歩いて前に進んで
いけるのは、バランスを保つことができているからです。中心に
は芯(人間の心では信)が通っています。芯(信)がないと優柔
不断になります。

「よくあの人は悪くない人だけど・・・」というような人物評価
をする時があると思います。ではなぜそのように評価されてしま
うのか。です。

それは人としての「信」、人間関係における「筋」と言えるもの
を通していないからです。筋を通す。というのはものすごく大事
です。

親戚などの集まりでは、必ず、目上の人から挨拶をする。これも
筋を通す。ということになります。会社においても、挨拶ができ
ないと、いくら人がよくても優しくても「あの人は悪くない人だ
けど」で終わってしまいます。次のステップに進んでいけません。

挨拶は躊躇なくです。一寸の躊躇が入るとダメです。筋を通す生
き方は、難しいものではなく、人としての生き方の原理原則を躊
躇なく行うことです。

しかし、この原理原則をきちんと伝えていく場が少なくなってい
るのも現実かもしれません。職場内における筋道をきちんと伝え
ていきましょう。先輩は、伝授していく役目があるのです。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。