思いと人格によって自分の顔をつくる(110110)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今日は成人式です。各自治体の会場では華やかな成人式が執り行
われることと思います。

「20歳の顔は自然の贈り物 50歳の顔はあなたの功績」

デザイナーのココ・シャネルさんの言葉です。男の顔は自分でつ
くれ。という先輩の言葉を思い出しました。鼻、目、口などの形
ではなく、人生を醸しだす顔をつくっていかなければならないと
思います。

ジェームズ・アレンの「原因」と「結果」の法則に「思いと人格」
に書かれてある箇所があります。人生の法則とは何か。考えさせ
られます。

———————————————————–
私たちの人生は、ある確かな法則にしたがって創られています。
私たちがどんな策略をもちいようと、その法則を変えることはで
きません。

「人は誰も、内側で考えているとおりの人間である」という古来
の金言は、私たちの人格のみならず、人生全般にあてはまる言葉
です。

私たちは、文字どおり、自分が考えているとおりの人生を生きて
いるのです。なかでも人格は、私たちがめぐらせているあらゆる
思いの、完璧な総和です。

植物は種から芽生えます。それは種なくしてはあらわれることが
できません。そして、私たちの行いもたま、内側で密(ひそ)か
にめぐらせている思いという種から芽生えます。これもまた、そ
の種がなければあらわれることがありません。

行いは思いの花であり、喜びや悲しみはその果実です。そうやっ
て私たち人間は、自分自身が育てる、甘い、あるいは苦い果実を
収穫しつづけるのです。

「原因と結果の法則」は、目に見える物質の世界においても、目
に見えない心の世界においても、つねに絶対であり、ゆらぐこと
がないのです。

私たちは、自分自身の思いによって、自分をすばらしい人間に創
りあげることもできれば、破壊してしまうこともできます。

心という思いの工場のなかで、私たちは、自分自身を破壊するた
めの兵器をつくりつづけることもできますし、強さと喜びと穏や
かさに満ちた美しい人格を創るための、優れた道具をつくりつづ
けることもできるのです。
———————————————————–

自らの法則に気づくことが大事なようです。原因と結果の法則を
ひも解いてみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。