重要な言葉は「あ」から始まる(110111)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

重要な言葉は「あ」から始まる。先日、読んでた冊子で携帯のア
ドレス名簿は、愛する人から登録すると、咄嗟の時も探しやすく
いいですよ。といった内容でした。

愛する人から登録?どうやって?素朴な疑問だと思います。簡単
です。夫や妻、子供といった愛する家族であれば「愛する」を前
に追加すればいいのです。

「愛する○○」としてご主人・奥さん、ご家族の電話番号を登録
したら、ア行だと最初に名前が出てくるのですぐに連絡できます。
僕も試してみました。

日本語も英語も「あ」「A」から始まります。愛、朝、挨拶、あ
りがとう、足など。大切な言葉は「あ」から始まっています。身
の回りの大切なモノに「愛する」をつけると、愛情も深まってく
るものを思います。

渡邉美樹氏の「子どもに贈った人生を生き抜く行動指針」として
初めて息子が生まれたとき、彼がその人生から充実と幸福の実り
を得られるようにと、祈りとともに、生きる行動指針のようなも
のを授けたそうです。

「父と子の約束事・五ケ条」と名づけ、妻の妊娠中に何度も書い
ては消し、消しては書いて、やっと新米の父親が完成させた覚書
です。

「自分だけの大いなる人生を、勇気と希望と誇りをもち、力強く
歩きつづけなさい」という呼びかけ調の前文の後に、

一、約束を守れ、嘘はつくな。
一、愚痴、陰口は言うな。
一、笑顔で元気よく挨拶せよ。
一、他人の喜び、悲しみを共有せよ。
一、正しいと思い、決めたことは、あきらめずに最後までやり遂
げよ。

という五ケ条を記したそうです。

一言に集約すれば、「強く、やさしく、正直に」。これらは、子
供だけではなく、大人の社会人に対しても生きる哲学であり、人
間を高めるための指針でもあると思います。指針をもちましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。