言い訳・愚痴をやめ前向きなマインドを持つ(110112)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

新年が明けて10日あまりが過ぎました。危険に対する対処法に
予知・感知・認知という言葉があります。国全体の低迷感はどう
もこの対処法にあるのかもしれません。

今年の元日の日本経済新聞の一面は「先例なき時代に立つ」のタ
イトルでした。「先例なき時代に立つ」の副題は「外で作り、内
で創る」と「安住やめ親世代超える」でした。

先例なき時代の説明として次の5項目があげられていました。

“これだけの課題を一度に抱えた国はない”

(1)人口減少と少子高齢化の同時進行
(2)年金など社会保障制度の破綻に現実味
(3)10年を超える長期デフレ
(4)20年後にはGDPが中国の4分の1に
(5)国・地方の債務残高、数年内にGDPの2倍に

この“先例のない時代”に夢を掲げて切り開いていくのは人の力
であることは言うまでもありません。

「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司氏は、6
300社を訪問取材し、これらの会社に共通することは「五つの
言い訳をしない」ということだったそうです。

五つの言い訳とは、問題は「内ではなく外と」であるという被害
者意識に凝り固まった他力本願タイプの中小企業の五つの言い訳
でした。

1.景気や政策が悪い
2.業種・業態が悪い
3.規模が小さい
4.ロケーションが悪い
5.大企業・大型店が悪い

この5つの言い訳は、社員さんが考えているのではなく、社長・
経営者が考えたマインドです。社員さんはそれに引き寄せられた
だけです。如何にトップのマインドが大事かがわかります。

自分の城は自分で守るしかありません。これは個人にも言えるこ
とです。前向きなマインドを持っていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。