チャレンジしなければ自信はつかない!(110116)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

チャレンジしなければ自信はつかない!。よくリーダーを決める
際、「自分よりBさんの方が向いていると思います」「自分がや
ったらみんなに迷惑をかけることになります」という人がいます。

一見、もっともらしいことを言っているようですが、要は逃げて
いるだけ。こういう人は何時まで経っても自信なんてつきません。

自信は挫折の裏返しです。言い換えると挫折も経験できない人は
自信を手に入れることはできないのです。

モチベーションアップ通信に同じようなことが書かれていました。
———————————————————–
A氏:「私だって研修のリーダーをやってみたいんです。でも、
自信がないんです。だから、自分の強みを活かして、リーダーの
補佐に徹しようと思います。

講師:「Aさん、そんなことを言っていたら、いつまで経っても、
自信なんて付きませんよ!自信を付けるために、研修のリーダー
をやるんでしょう?」

A氏:「でも、みんなに迷惑を掛けるだろうし・・・」

講師:「迷惑なんて、誰も思っていません!ここは研修の場です
よ?自分の弱さに負けて、何も変わらずに、会社に戻ったほうが、
よほど迷惑ですよ!」

A氏:「・・・そうですね。ちょっと、考えてみます」

講師:「今さら、何を考えるんですか?やるしかないでしょう?
自分の弱さは、自分が良く分かっているはず。逃げちゃダメです」
———————————————————–

おそらく30代のA氏は、人柄もよく、人間的には魅力があり申
し分ない人だと思います。しかし、30代後半になっていく今、
何が欠けているか。それは「強さ」です。

今まではそれで良かった。しかし、これからは通用しません。た
だの「いい人」で終わってしまうのです。30代に自分のカラを
破っておかないと、40、50代になってからは手遅れです。

人生において、その年代にやっておくべきことがあるのです。後
からでは絶対に無理です。今やるべきことをやっておきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。