楽観的に創造し悲観的に練る(110119)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

<19日、20日の自己啓発格言>
「会社・上司に不満があっても安易に部下に愚痴るな。自らの力
で解決せよ」

<解説文>
「会社・上司の中傷・非難をするな」愚痴り屋になってはならな
い。即ち、免疫力のない純粋な発想の中に、「非の固定観念・既
成概念」を植え付けず、自らの力で解決する人財となることだ。

<基本動作(基本姿勢)>
責任転嫁せず、対策を立て、人生を切り開いていくことが重要で
ある。また、明るく、素直に、そして厳しい同志として育ってい
くことが大事である。

<ビジネス&マーケティング学>
クリエイトの3つのポイント
①「一言でいうと何?」が言える。(その一言を自分の頭の中で
評価する)
②付加価値があるか
③論理が明確に言えるか

<ワン・チャレンジ>
「今日一日、一所懸命生きる」

楽観的に創造し悲観的に練る。新事業における考え方のセオリで
す。しかし、えてして悲観的に練ることができません。自分のア
イディアを否定されたかのような感情的錯覚に陥ります。

この現象が経営者トップに表れると事業はうまくいかないようで
す。アイディアはすばらしい。しかし、ビジネスとしてみてどう
か。いろんな視点から意見を集め決断しなければならないと思い
v ます。

今日のクリエイトの3つのポイントではありませんが、①一言で
いうと何?②お客さんにとって付加価値はあるの?③明確に説明
して?この3つを検証しないといけません。

今日から東京で行われる新春セミナーに参加します。そうそうた
る講師陣です。本質を学ぶ価値ある3日間にします。今日も一所
懸命です。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。