マネジメントとは変化を変革できる力(110128)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

マネジメントの本質を学べば学ぶほど、そこには人間味というか
「愛」という言葉にいきつきます。男女における「愛」ではなく、
父性愛、母性愛といったものが根底にあってこそ、部下へのマネ
ジメントが活きてくるものなど思います。

そして自らをマネジメントしていく力が必要です。講義メモの中
で、「マネジメントとは変化を変革できる力」と言います。周り
の変化を自らを変える変革のチャンスとして捉える力。これが究
極のマネジメント力と言えるのかもしれません。

これは企業とて全く同じ事です。外部環境の変化を内部環境への
変革としていく企業が生き残っています。内部に変革を起こしき
れない。変わり切れない、企業が消えて言っています。

「時代の変化をマネジメントする唯一の方法は自らをマネジメン
ト(成長)すること」

「人が周りによってくるのはプラスの波動を出している。逆に、
人が離れていくのはマイナスの波動を出している」

「部下にも問題がある。しかし、動機づけできない自分にも問題
がある」

「管理者の必要条件=マネジメント力。絶対条件=愛(関心)」

「人は何を恐れるか。今から良くなる(幸せ)変化と、今から悪
くなる変化に恐れている。要は、変わりたくない」

今日も自らをマネジメントしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。