あれもこれも考え過ぎない(110203)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

————-Learning365より引用—————
<3日、4日の自己啓発格言>
自力をもって他の力を活かし これを応力し 成果を上げよ!!

<解説文>
成果をあげるために、チームがあり、組織がある。個々の力を組
み合わせ(活かし合い)、達成させる(成果を出す)ことが応力
となる。チームワークとは元来、達成(成果を出)してこその表
現である。

<基本動作(冠婚葬祭)>
日本の結婚記念日の名称は、「1年 紙婚式」、「5年 木婚式」
、「7年 銅婚式」、「10年 錫婚式」、「15年 水晶婚式」
、「25年 銀婚式」、「50年 金婚式」、[75年 ダイヤ
モンド婚式」がある。

<ビジネス&マーケティング学>
仕事がどのくらいの時間でできるかを予測する技術は、仕事の能
力と比例する。仕事に必要な時間の想定ができることは、自分の
行動計画の通りに進んだということ。この仕事時間の予測が時間
管理の基本である。

<ワン・チャレンジ>
季節の行事を楽しむ。
———————————————————-

あれもこれも考え過ぎるとうまくいきません。腹をくくる。とい
う言葉がありますが、しがみついててはジャンプすることはでき
ません。主観を排除せよ。とよくいいます。

そして、恥をかくことです。うまくやろう。上手にやろう。とす
ると、目先にばかり意識が向いて遠くをみることができません。
仕事で、上司ばかりに意識が向き、肝心のお客様に意識が向かな
いのと同じことです。

中谷彰宏氏に「運を味方にする達人」に、ちょっとしたことです
が、物事がうまく好転するヒントがあります。いくつか紹介しま
す。

「いつも風呂あがりの顔をしているか。誰だって、疲れた人より
は、元気な人と一緒にいたい」。

「一番成長するのは、恥をかく機会をたくさん持つことだ。恥を
かいた瞬間に、もう君の実力は伸び始めている」。

「世の中には2種類の人間しかいない。現状で満足している人間
と、もっとよくなりたいという人間」。

「量は質に転換する。天才は、質と量を兼ね備えている。質は主
観の問題だが、量は、誰が見ても多いものは多いのだ。量は、あ
るとき必ず質に転換する。量が質に転換しても、まだ量をこなし
続けるものを天才と呼ぶ」。

「壁を通り抜けるには、思い切って飛び込むことだ」。

「元気も、夢も、運も伝染する」。

「人にも引力がある」。

「チャンスは貯金できない」。

さあ、今日もワンチャレンジしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。