肯定的な前向きな意思決定をする(110211)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

————-Learning365より引用—————
<11日、12日の自己啓発格言>
身体が老いるから心が老いるのではない。心が老いるゆえに身体
も老いるのだ。

<解説文>
多くの先人が教えてくれる。人間の本質は、心の上に身体が乗っ
ている。心というものの見方・考え方が柔らかく、目標を持つこ
とによって、身体も活力が漲る。事実、20代でも目標を持って
いなければ、心は老いる。

<冠婚葬祭>
披露宴でのスピーチの基本的スタイル
①祝福の言葉。②自己紹介。③新郎新婦の人柄、エピソードの紹
介。④はなむけの言葉。⑤結びの言葉。

<ビジネス&マーケティング学>
トップダウン経営とは、上から下に目標その他の指示命令がなさ
れる形態で、強力なリーダーシップによる意思決定方式がある。
欧米ではこれが一般的。ボトムアップとは、下から上に意見具申
がなされ、上の承認という形で意思決定がなされる方式のこと。

<ワン・チャレンジ>
粘り強く、もう一度言ってみる。
———————————————————-

スティートというのがあります。心理学用語で「精神状態」のこ
とを表現する場合に使います。例えば、「スティートが崩れる」
「スティートが弱い」「スティートは正常」など。

僕たちは日常様々な意思決定をしています。おおよそ6万回の意
思決定をしているそうです。そのほとんどが無意識です。生理的
な行動も無意識の意思決定です。

呼吸をする。心臓を動かす。食べ物を消化する。なども無意識の
レベルで行われています。一般的に本能と言われます。

一つ注意しなければならないのが、恐れ・恐怖・不安においても
本能的に意思決定してしまうということです。そこには、思考的
なプロセスは介入されていません。

よって、大事な意思決定においては、恐れ・恐怖・不安が取り除
けたとしたらどうだろう。と冷静に客観的に思考をめぐらすこと
が重要になってきます。

衝動買いぐらいは取り返しはつきますが、人生における重要な意
思決定はじっくり考えることが重要だと思っていますが、みなさ
んはどう考えますか?

今日も意思決定の連続。肯定的な前向きな意思決定をしていきま
しょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。