大切にするものから救われる(110215)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

————-Learning365より引用—————
<15日、16日の自己啓発格言>
考える前にやってみる!!「ダメ元精神」で動く事である。

<解説文>
考えても考えても、それだけでは何も変わらない。「まずは素早
く実践行動してみる。それから考えればいいや」というやり方が
目標達成につながることも決して少なくは無いのだ。

<冠婚葬祭>
仕事上での功績が認められたことは、人生最大の喜びのひとつ。
知らせを受けたら、すぐにお祝いの言葉を届けよう。祝電を打つ
か、駆けつけてお祝いを述べる。花や酒、祝肴、果物など祝いの
席を賑やかにする品を持参すると良い。
な言葉で表す。

<ビジネス&マーケティング学>
通勤災害とは、通勤途中に遭遇した災害によるケガや疾病のこと
で、原則として事業主に責任はないが、労災保険からの給付は受
けられる。ただし、当人が住居と就業の場所とも日常的、合理的
な方法と経路にて往復していた場所に限られる。

<ワン・チャレンジ>
今、すぐ、始める。
———————————————————-

クレディセゾン社長の林野宏氏とサンリ社長の西田文郎氏との対
談記事には、実に興味深い内容が書かれています。先日もお伝え
させてもらいましたが、一流と超一流との差。というのに触れら
れていましたので紹介します。

多くの企業研修で実感した西田氏は、組織の大半は、言われたこ
とをやる「環境順応型」と言われたことすらやらない「環境逃避
型」が占められていると言っています。

言われたことをする社員さんというのは、一見従順そうでも苦し
くなると「他責」にします。会社が悪い、上司が悪い。そして、
言われたこと以上のことをする人は、「環境変革型」。このタイ
プの人は、全てを「自責」として受け入れます。

ツイている人はますますツイてくる時代です。運やツキを信じる
人が益々よくなっていく時代でもあります。

運がある人に限って運を大切にします。逆もしかり。運がない人
は、運を大事にすればいいものを運を粗末にするんです。

人生における原理原則。最終的に大切にするものから救われ、人
生を豊かにするものだと思います。お金、時間、人などを粗末に
する人は、最終的にそこから見放された人生を送ることになるの
です。

原理原則を大切にしていきましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。