食べ物の好き嫌いは人の好き嫌いにつながる(110218)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

時代の背景がよく分かる、第一生命のサラリーマン川柳のベスト
100が今年も発表されました。その中からいくつか紹介します。

———————————————————–
・命名を 佑樹か遼と 悩む親

・デトックス 言う妻体型 デラックス

・使う人 腹が出てても スマートフォン

・体重計 乗るたび「ゲゲゲ」な 我が女房

・帰り路 ナビがしゃべって ヨメ寝てる

・我が孫に トイレの神様 聞かす祖母

・ツイッター 私が言っても ひとりごと

・人員が 「ととのいました」と 解雇され

・朝帰り 我が身は戦場 カメラマン

・相撲にも この技無いよね 丸投げは

・部下からの 遅刻のメール 渋滞なう

・龍馬より 諭吉に妻は ご執心

・ランチ代 牛丼価格に 値下げされ

・指舐めて ページをめくる アイパッド

・ボーナスは メガネかけても 飛び出さず

・コンビニで 整いました 母の味
———————————————————–

おもしろいですね。時代が映し出されます。これも日本文化です。
英語圏では、短い短文での情緒は中々表現できませんから。

話は変わって、佐世保のMSで聞いてきた話です。子供たちは立
派に育てた(育てたつもりだった)。しかし、孫を見て家庭教育
の難しさを知った。と吐露されていました。

その方は、息子夫婦に2つのお願いをしたそうです。
1.子供が言う事を全部聞き入れるのではなく、将来のことを考
えて、良し悪しの判断をせよ。
2.食べ物の好き嫌いのない子に育てよ。

しかし、聞き入れてくれなかったと嘆いていました。特に、食べ
物の好き嫌いは、人の好き嫌い(ものごとの好き嫌い)につなが
るから努めて注意するように。と言ったそうです。

確かに、人の好き嫌いが激しい人は、食べ物の好き嫌いも多いよ
うに思います。全ては元につながっています。

仕事の元(本質)。何のためにを意識して見ましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。