感じて考えて行動する ( 110225)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

————-Learning365より引用—————
<25日、26日の自己啓発格言>
営業・販売を好きになる!!興味を抱く!!天職と信じる!!こ
の道を真っ直ぐに歩む。

<解説文>
好きな事を職業にしている人がこの世にどれだけいるだろうか?
それよりも、今の自分の仕事を好きになれるように努力する方が
賢明。特に営業・販売は、これを実現するだけでも成果向上に直
結する。

<冠婚葬祭>
親しい人が亡くなった場合は、通夜か葬儀または告別式の両方に
参加するのが望ましい。ただし、故人が会社関係者、あまり親し
くなかった場合、通夜か葬儀または告別式のどれかに参列すれば
良い。

<ビジネス&マーケティング学>
製品と商品の違いとは、「製品」製造されたモノをいい、「商品」
は「製品」を売るための付加価値をつけたもの。また、メーカー
が出荷するのが「製品」、小売業者などを通して消費者に渡るの
が「商品」など、いくつかのとらえ方がある。

<ワン・チャレンジ>
デスクの気になるあの資料を一つ整理する。
———————————————————-

人間というのは不思議なもので、嫌なことがおこるとそれに関す
る否定的な情報が磁石のように吸い寄せられます。人の欠点は自
分にとっては癒しとなるのでしょうか。

最近は感性が鈍くなってきているといいます。感性とはピンとく
る感じる力です。映画などを見て涙を流す。これは感受性です。
感受性と感性は微妙に違います。

ものごとの成否というのは、感じる力からスタートします。最初
のステップは、感じることからです。感じて考えて行動です。そ
して、行動にはスピードが要求されます。次に行動していくにお
いての継続力・力強さが必要になってきます。その力強さはどこ
からくるか。使命感・責任感の強さからきます。

感じて考えて行動するまではいいのですが、続かない人は使命感・
責任感が欠如している人です。

何かを始めれば何かにぶつかります。継続力を身につけていきま
しょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。