既成概念にとらわれず新しいことに挑戦する(110226)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

なぜ、牛丼屋の看板はオレンジだと思いますか?街中を歩いてい
るといろんな当たり前のことが疑問として出てきます。そういう
意味では子供は純粋で、素直です。

記事に書かれてあった内容を紹介します。
———————————————————–
吉野家も、松屋も、すき屋も、すべてオレンジ系の看板なのです。

でもなぜ?と疑問に思い、直接それぞれの本社に電話をかけて聞
いてみました。すると、興味深い答えが返っていきました。

業界草分けの吉野家では、「当時、日本にはオレンジ色の看板が
なかったから」

吉野家に次いでチェーン展開を始めた松屋フーズでは、「吉野家
さんと間違えて入ってくれるお客様がいればいいと思って」

そして、後発で全国展開したすき屋は、こんな回答でした。「吉
野家さん、松屋さんがオレンジなので、うちもオレンジにしまし
た」

これは、ある特定の産業でたまたま起きた現象ではなく、どのよ
うな業界でも見られる普遍的な法則が、わかりやすく表れた例だ
といえます。

その法則とは、「最初に手がけた者が、その分野のスタンダード
を作る」ということです。
———————————————————–

ビジネスのおいては一番というのがとても重要です。最初は勇気
が伴うものです。しかし、既成概念にとらわれず、新しいことを
やっていかないと生き残っていけない時代になりました。

今日のワンチャレンジに意識してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。