運を強くするには人の道を守ること(110329)

————-Learning365より引用—————
<29日、30日の自己啓発格言>
いつから?!いつ迄に?!を先ず考え決定せよ

<解説文>
考えすぎはよくないが、最低限決めるべき項目は存在する。それ
は「期限・期日」である。そうしたタイムリミットを課すること
により、逆算発想でいつまでに何をすればよいかも見えてくる。

<基本動作>
会社内で「早くする」という同じ指示を出しても、即行動する支
店もあれば、ある支店では今日中と捉える。指示にはレベルの設
定がつきものであり、そのレベル指示をしなくても理解できる体
質が、指示や命令の精度を上げる。

<ビジネス&マーケティング学>
新聞はどんなことが起きたかなど、事実を読みとるための情報源
である。新聞では事実関係を確認し、雑誌は人の解釈や見方を読
みとるとよい。

<ワン・チャレンジ>
自分にとって大切な人や会社にハッピーコールをかけてみる。
※ハッピーコールとは、仕事中心の話ではない電話。
———————————————————-

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

大和ハウス工業の会長兼CEOの樋口武男氏の対談記事に、先人
である創業者 石橋信夫オーナーとのやり取りが書かれてありま
した。

そこには「運」のことに触れられていました。「運を強くするに
は人の道を守ること」。

石橋氏は事あるごとに「樋口くんも運のいい人と付き合え。運の
悪いやつと付き合うと運を取られるぞ」と言っていたそうです。

要は人の道を守らない人間に運なんてついてこない。それと、親
を大切にしない人間が他人様を大事にできるわけがない。親を大
切にするというのは恩なる人を大切にするということです。と言
ってます。

そして、世話になった人に後ろ足で砂をかけて逃げるようなこと
は絶対にしてはいけない。運を強くするには人の道をちゃんと守
ること。これが一番大切だと思います。と書かれていました。

自分なりに人の道を意識してみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。