さまざまの人があればこそ、豊かな働きも生み出されてくる(110402)

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

松下幸之助翁のすばらしいところは、一企業経営者というだけで
はなく、人として、又人間としてどうあるべきかを最後まで説い
ていった方だからだと思います。

そんな一面の文章を残されています。親として大切なこと。とい
う内容です。紹介します。

———————————————————–
春が来て花が咲いて、初夏が来て若葉が萌えて、野山はまさに華
麗な装いである。さまざまな花が咲き、さまざまの草木が萌え、
さまざまの鳥が舞う。

さまざま、とりどりなればこその華麗さである。この自然の装い
である。

花は桜だけ、木は杉だけ、鳥はウグイスだけ。それはそれなりの
風情はあろうけれども、この日本の山野に、もしこれだけの種類
しかなかったとしたら、とてもこの自然の豊かさは生まれてこな
かったであろう。

いろいろな花があってよかった。
さまざまの木があってよかった。
たくさんの鳥があってよかった。

自然の理のありがたさである。人もまたさまざま。

さまざまの人があればこそ、豊かな働きも生み出されてくる。自
分と他人とは、顔も違えば気性も違う。好みも違う。それでよい
のである。

違うことを嘆くよりも、その違うことの中に無限の妙味を感じた
い。無限の豊かさを感じたい。そして、人それぞれに力を尽くし、
人それぞれに助けあいたい。

いろいろの人があってよかった。さまざまの人があってよかった。

「親になるのはやさしいが、親であることはむずかしい」という
言葉を聞いたことがあります。確かにそのとおりの一面があると
思います。

そして、その親としてむずかしいことの最たるものが、子どもの
しつけ、教育というものではないでしょうか。
———————————————————–

これでいい。と受け入れる度量が求められます。先ずは器を広げ
たいものです。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。