自分の話し合い方スタイルに意識を向ける(110403)

————-Learning365より引用—————
<3日、4日の自己啓発格言>
~心が豊かになる~自分が役に立っていると感じた時である

<解説文>
自分のためではなく、第三者(自分以外の誰か)のお役に立てた
とき。それが家族・友人・社内・お客さま、誰でも構わない。そ
の喜びと充実感に気づき実践することが、我々の心を豊かに成長
させてくれる。

<基本動作>
あいさつの言葉は、相手にきちんと伝わることが大切。ボソボソ
と言うのではなく、明るく笑顔ではっきりと言うことで相手の印
象度もアップする。ただしTPOをわきまえること。

<ビジネス&マーケティング学>
「勤務延長」とは、定年に達してもなお体力のある人を、当人の
技量や知識を買ってさらに継続して雇用すること。「定年延長」
とは、制度としての定年年齢そのものを変更して延長させること
を指すか、勤務延長とは定年制そのものは変更せすに、該当人材
のみを個別に定年後も雇用する方法。

<ワン・チャレンジ>
入社1年目を思い出してみよう。
———————————————————-

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

話し合い方というものがあります。自分の考えをただアウトプッ
トするだけでは、対話は成り立ちません。その為にも表情・言葉
遣いが重要になってきます。上司が自分の考えを勝ち負けで通し
たとしても、それは何の意味もありません。

相手の感情を害してしまえば、話し合いそのものができなくなっ
てしまいます。発展的・建設的発言を身につけることです。

例えば、
1.私はこう思います。を、こういう考え方もできるのでは?
2.あなたは間違っています。を、間違っている可能性もあるの
では?
3.賛成ですか反対ですか?、を、どのように考えますか?
4.こうすべきだと思いませんか?、を、どのようにすべきと考
えますか?

ダイアローグ(対話)は、「明らかに(具体化)する」「整理す
る」の繰り返しです。この繰り返しの中で、情報が共有でき、組
織(チーム)のベクトルが合ってくるのです。

自分の話し合い方スタイルに意識を向けてみましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。