悩みの96%は取り越し苦労(110407)

————-Learning365より引用—————
<7日、8日の自己啓発格言>
お客さまから学び、仲間から学び、ライバルから学び、そして自
分からも学ぶ

<解説文>
人間、学ぶ気持ちがあれば何からでも学ぶことができる。社内・
お客さまからは当然のこと、同業他社からも学ぶべき点は多い。
同様に、自分自身の成功失敗からも学べてこそ、真のプロといえ
よう。

<基本動作>
自分が知らなくても、会社にとってのお客さまである場合がある。
特に社内では、出会う人全てにあいさつを心がけたい。先手必勝
を心がけて、自分から先に声をかけるようにする。

<ビジネス&マーケティング学>
AIDMA(アイドマ)の法則を進化させたモデルがAISAS
(アイサス)の法則。これはインターネットの普及等を背景に生
まれたもので、注意(Attention)、興味(Inter
est)の次に、検索(Search)が入り、そのあと行動(
Action)し、情報を共有(Share)すること。

<ワン・チャレンジ>
胸をはって歩く!
———————————————————-

みなさん、おはようございます。今日もツイてます。

東京学芸大学客員教授の藤原和博氏は、次のような言葉を述べて
おられます。

「子どもは教える大人から学ばない。学んでいる大人から学んで
います」

悩みの96%は取り越し苦労。ひすいこたろう著書に「心配事」
について書かれていました。そこには、心配事の80%は実際に
起こらない。という事実です。

本当に起きてしまうのは、残りの20%。しかし、その20%の
うち80%は、順序立てて整理し、準備さえ怠らなければ、大事
に至る前に解決できるのだそうです。

ということは、どうしたらいいのかわからないような心配事は、
実は全体のわずか4%。つまり、僕らを悩ませていることの96
%は、本当はただの取り越し苦労だと言えます。

心配事は来たときに悩もう。大丈夫。心配事の96%はやって来
ませんから。

悩みの96のは取り越し苦労はやめましょう。

 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。